トップ > 文庫 >

ある日、爆弾がおちてきて まだレビューはありません

ある日、爆弾がおちてきて
タイトル ある日、爆弾がおちてきて
著者/編集 古橋秀之
出版社名 アスキー・メディアワークス
発行日 2005年10月
サイズ 文庫
ISBNコード 9784840231824
定価(税抜) 550 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 「人間じゃなくて“爆弾”?」「はい、そうです。最新型ですよ?」。ある日、空から落ちてきた50ギガトンの“爆弾”は、なぜかむかし好きだった女の子に似ていて、しかも胸にはタイマーがコチコチと音を立てていてー「都心に投下された新型爆弾とのデート」を描く表題作をはじめ、「くしゃみをするたびに記憶が退行する奇病」「毎夜たずねてくる死んだガールフレンド」「図書館に住む小さな神様」「肉体のないクラスメイト」などなど、奇才・古橋秀之が贈る、温かくておかしくてちょっとフシギな七つのボーイ・ミーツ・ガール。『電気hp』に好評掲載された短編に、書き下ろしを加えて文庫化。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る ある日、爆弾がおちてきて
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
ある日、爆弾がおちてきて関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
ある日、爆弾がおちてきて関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
ある日、爆弾がおちてきて関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
ある日、爆弾がおちてきて関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*