トップ > 文庫 >

冬ごもり まだレビューはありません

冬ごもり
タイトル 冬ごもり
著者/編集 池波正太郎/宮部みゆき
出版社名 KADOKAWA
発行日 2013年12月25日
サイズ 文庫
ISBNコード 9784041011447
定価(税抜) 559 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 本所の蕎麦屋に正月四日、毎年のように来る客。彼の腕にはある彫ものがー。(池波正太郎「正月四日の客」)新川の酒問屋で神棚から出火。火元の注連縄にはこよりに包んだ髪が隠されていた。そこに秘められた母子の悲しい思い出とはー。(宮部みゆき「鬼子母火」)他、松本清張「甲府在番」、南原幹雄「留場の五郎次」、宇江佐真理「出奔」、山本一力「永代橋帰帆」と人気作家がそろい踏み!冬を舞台にした、時代小説アンソロジー。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る 冬ごもり
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
冬ごもり関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
冬ごもり関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
冬ごもり関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
冬ごもり関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*