トップ > 文庫 >

呉・三国志(8(北伐の巻)) まだレビューはありません

呉・三国志(8(北伐の巻))
タイトル 呉・三国志(8(北伐の巻))
著者/編集 伴野朗
出版社名 集英社
発行日 2003年10月22日
サイズ 文庫
ISBNコード 9784087476330
定価(税抜) 647 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 臣従を申し出た呉の孫権が蜀と同盟した。魏の曹丕の怒りはおさまらない。魏軍は南征するが、長江を前に愕然とする。対岸一帯に戦闘用の楼郭が聳え立っていた。疑城であるとは知らず、魏軍は撤退を余儀なくされる。さらに翌年も猛烈な寒波に襲われ、またも敗退せざるを得なかった。一方、蜀の孔明は魏への北伐を決意し、劉禅に「出師の表」を奉じる。連携して、呉の陸遜は淮南に兵を進めた。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る 呉・三国志(8(北伐の巻))
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
呉・三国志(8(北伐の巻))関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
呉・三国志(8(北伐の巻))関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
呉・三国志(8(北伐の巻))関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
呉・三国志(8(北伐の巻))関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*