トップ > 文庫 >

大江健三郎作家自身を語る まだレビューはありません

大江健三郎作家自身を語る
タイトル 大江健三郎作家自身を語る
著者/編集 大江健三郎/尾崎真理子
出版社名 新潮社
発行日 2013年11月28日
サイズ 文庫
ISBNコード 9784101126234
定価(税抜) 750 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 なぜ大江作品には翻訳詩が重要な役割を果たすのでしょう?女性が主人公の未発表探偵小説は現存するのですか?-世紀を越え、つねに時代の先頭に立つ小説家が、創作秘話、東日本大震災と原発事故、同時代作家との友情と確執など、正確な聞き取りに定評のあるジャーナリストに一年をかけ語り尽くした、対話による「自伝」。最新小説『晩年様式集』を巡るロング・インタヴューを増補。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る 大江健三郎作家自身を語る
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
大江健三郎作家自身を語る関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
大江健三郎作家自身を語る関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
大江健三郎作家自身を語る関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
大江健三郎作家自身を語る関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*