トップ > 文庫 >

官能小説家を束縛中 まだレビューはありません

官能小説家を束縛中
タイトル 官能小説家を束縛中
著者/編集 森本あき
出版社名 海王社
発行日 2008年11月
サイズ 文庫
ISBNコード 9784877249502
定価(税抜) 552 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 「緊縛ものの名手」として熱狂的ファンを獲得している官能小説家・綺麗清流を名乗る左京は、鈴蘭の家の離れに住んでいる。そして鈴蘭は、無口な左京が表舞台に出る時の「身代わり」をしている。大好きな左京には小説だけ書いていてほしいから、編集者とのやり取りも雑誌の取材もぜんぶ鈴蘭の仕事。一方通行の気持ちでも鈴蘭を必要だと思ってくれるならそれでいい。それに実際に縛って確かめたい時だけ左京はセックスしてくれる。でも鈴蘭の身体は開発されきって、左京の愛がなくても感じてしまう。ねえ左京、いつまでぼくを抱いてくれるの…。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る 官能小説家を束縛中
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
官能小説家を束縛中関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
官能小説家を束縛中関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
官能小説家を束縛中関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
官能小説家を束縛中関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*