トップ > 文庫 >

灼眼のシャナ(12) まだレビューはありません

灼眼のシャナ(12)
タイトル 灼眼のシャナ(12)
著者/編集 高橋弥七郎
出版社名 アスキー・メディアワークス
発行日 2006年2月
サイズ 文庫
ISBNコード 9784840233040
定価(税抜) 550 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 “日常の中の非日常”-御崎高校では、年に一度の学園祭『清秋祭』が開かれていた。「悠二!!」その一日目、最大のイベント『ベスト仮装賞』発表の舞台上。「私、悠二がー」シャナは、自分の『どうしようもない気持ち』を一人の少年へ伝えようとしてー一陣の風によって防がれた。(あった)遠くから、一人の“紅世の王”が、(もう二度と、離さない)遂に捉えた愛しい人の許へと飛ぶ。(待ってて、ヨーハン)その風の色は琥珀。『約束の二人』の片割れ、“彩飄”フィレス顕現の証だったー。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る 灼眼のシャナ(12)
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
灼眼のシャナ(12)関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
灼眼のシャナ(12)関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
灼眼のシャナ(12)関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
灼眼のシャナ(12)関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*