トップ > 文庫 >

狼と香辛料(7) まだレビューはありません

狼と香辛料(7)
タイトル 狼と香辛料(7)
著者/編集 支倉凍砂
出版社名 アスキー・メディアワークス
発行日 2008年2月
サイズ 文庫
ISBNコード 9784840241694
定価(税抜) 550 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 リュビンハイゲンでの騒動が丸く収まったことを祝し、ホロとロレンスはノーラと食事をしていた。しかし、体調を崩したホロは、不覚にも宴会の最中に倒れてしまう。そんなホロを見て、ロレンスは看病をしようとするのだが…?シリーズ初のホロ視点で語られる書き下ろし「狼と琥珀色の憂鬱」に加えて、ロレンスと出会う前のホロの旅を描いた「少年と少女と白い花」、港町パッツィオでの二人の買い物風景「林檎の赤、空の青」など、「電撃hp」に掲載され好評を博した2編を収録。絶好調の新感覚ファンタジー、“色”をテーマに綴られた珠玉の短編集。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る 狼と香辛料(7)
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
狼と香辛料(7)関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
狼と香辛料(7)関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
狼と香辛料(7)関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
狼と香辛料(7)関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*