トップ > 文庫 >

空ノ鐘の響く惑星で(12) まだレビューはありません

空ノ鐘の響く惑星で(12)
タイトル 空ノ鐘の響く惑星で(12)
著者/編集 渡瀬草一郎
出版社名 アスキー・メディアワークス
発行日 2006年10月
サイズ 文庫
ISBNコード 9784840235891
定価(税抜) 690 円
※販売店と異なる場合があります。ご購入の際は販売店をご確認ください。
作品説明 ラトロアの議員達との会談に臨んだフェリオとウルク。元首・ジェラルドとの論戦は、他の議員達を巻き込んで白熱し、やがてラトロアの暗部を暴き出すに至る。しかし紛糾する議論の裏側では、その時、メビウス達の手によって、一つの異変が起こされつつあった。突如、首都ラボラトリに現れた漆黒の空間ー死の神霊(アービタ・スピリット)を奉る六番目の神殿、“終末の黒い神殿”。古の書に記されたその忌まわしき存在は、この星の命運をかけた最後の戦いへと、フェリオ達をいざなうー!シリーズ最大のボリュームで贈る最終巻。
ショップで探す 楽天ブックス
スマホ・携帯で見る 空ノ鐘の響く惑星で(12)
  • twitter
  • Youtube
  • Flickr
  • ニュース
空ノ鐘の響く惑星で(12)関連のtwitterです
twitterは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
空ノ鐘の響く惑星で(12)関連のYoutubeです
動画は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
空ノ鐘の響く惑星で(12)関連のFlickrです
画像は登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。
空ノ鐘の響く惑星で(12)関連のニュースです
ニュースは登録名にて検索しております。不適当な表示がある場合があります。 予めご了承ください。

Powered by Google



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*